ホーム | 日系社会ニュース | 「イビウーナ龍舞太鼓」祝勝会=文協関係者ら集まって

「イビウーナ龍舞太鼓」祝勝会=文協関係者ら集まって

2007年7月19日付け

 第四回全伯太鼓選手権大会ジュニオール部門で優勝した「イビウーナ龍舞太鼓」の優勝記念祝賀夕食会が、十一日午後七時から、イビウーナ文協会館サロンで行われた。関係者が出席して盛会だった。龍舞太鼓は、来年三月開催される日本太鼓ジュニオール大会に特別出場することが決まり、福寿保弘文協会長が激励の言葉を述べた。
 西岡健三文協演芸部部長の祝辞のあと、優勝をもたらした太鼓の指導者、高野新太郎、高岡ジルソン両氏が優勝の喜びを語るとともに、優勝曲「大自然」の名付け親、高野信喜さんと選手たちに感謝した。

image_print

こちらの記事もどうぞ