丸山昌彦氏

2007年7月25日付け

 ブラジル音楽家協会監督、日伯音楽協会会長などをつとめた丸山昌彦(まるやま・まさひこ)氏が二十三日午後、自宅で亡くなった。享年九十三歳。
 北海道札幌市出身。一九三三年さんとす丸で渡伯後、エメボイ農事実習所に入所。エンブー、プレジデンテ・プルデンテ昭生植民地などで日語教師をつとめた後、南米銀行、プラナルト農業銀行などを経て五七年に日伯信託会社を創立し、専務をつとめた。
 ブラジル音楽家協会の監督、日伯音楽協会初代会長などを歴任。ブラジル日本文化福祉協会音楽委員会の副委員長を長年つとめるなど、日系社会の音楽界発展に貢献した。
 葬儀は二十四日午前九時からコンゴーニャス墓地で執り行われた。

image_print

こちらの記事もどうぞ