ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

2007年8月3日付け

  アルゼンチンの読者が同船者の消息を尋ねていると聞き、紙面で呼びかけた。船中で親しくなり、約十年間文通をしていたが、度々の引越しで消息が途絶えたという。
 記事が出た当日、二人の読者から連絡が。その同船者は七〇年代に帰国したことが分かり、日本の住所も判明。早速お伝えした。
 気にかけ、ずっと探していただけに「こんなに早く見つかるなんて…」と声を失った。どうやって二人は四十年の空白を埋めていくのだろう、そんなことを思った。
 苦労を共にし、将来を語った仲間と久闊を叙したい―。新来記者には分からないが、同船者、同移住地での知己を探す思いは人それぞれだろう。
 紙上での人探しは八割以上の率を誇る。探す本人もだが、情報を知らせてあげたいという人の思いもまた強い。その両者を繋ぐのも邦字紙の大事
な役割といえる。(剛)    

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月7日 東西南北  人気コメディアン、パウロ・グスターヴォのコロナ死は国民に強いショックを与えており、いまだに話題が絶えない。アゴラ紙などが報じたところによると、パウロは生前コロナ対策のために、判明しているだけで130万レアルの寄付を行っていたという。たとえば、昨年4月にバイア州の保健機関への5 […]
  • 東西南北2021年5月6日 東西南北  サンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院し、癌闘病中のブルーノ・コーヴァス聖市市長は4日、胃の出血が止まった後に移った高度治療室から、SNSを通じてメッセージを発信した。同市長は「私には、あらゆる障害に打ち勝っていくとの確信がある」と宣言し、傍で見守る長男のトマス君(15)と固 […]
  • 《ブラジル》恐竜アルダティアンの化石を初確認=白亜紀後期、全長22mの草食系2021年5月5日 《ブラジル》恐竜アルダティアンの化石を初確認=白亜紀後期、全長22mの草食系  サンパウロ総合大学(USP)の考古学チームが、8500万年前にサンパウロ州内陸部に生息したと見られる恐竜に、これまでブラジルで生息していたとは想定されていなかった新たな草食系の恐竜が存在していた可能性があるとの研究結果を発表した。4日付現地サイトが報じている。  こ […]
  • アマゾン森林農法を紹介=会議所の異業種交流会で=100人が熱心に耳傾ける2021年5月5日 アマゾン森林農法を紹介=会議所の異業種交流会で=100人が熱心に耳傾ける  ブラジル日本商工会議所主催、パラー日系商工会議所協賛のウェブ講演会「日系人コミュニティが貢献するアマゾンのSDGs~アグロフォレストリー(森林農法)~」が、4月28日(水)午前10時から、トメアスー総合農業協同組合(CAMTA)代表の乙幡アルベルト氏を講師に招いて実施 […]
  • 《ブラジル》コロナ死者が40万人に=30万人突破からわずか36日で=欧州議会でもボルソナロ大統領批判続出2021年4月30日 《ブラジル》コロナ死者が40万人に=30万人突破からわずか36日で=欧州議会でもボルソナロ大統領批判続出  コロナ犠牲者が29日午後1時に40万21人を記録したと同日付エスタード紙電子版が報じた。30万人突破から僅か36日間で犠牲者が10万人も増える事態に驚く人が多い中、「寒さが来れば状況がさらに悪化し得る」と警告する声も出ており、現政権のコロナ対策に対する批判が国外でも噴 […]