ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

2007年8月9日付け

 『蜂鳥』六月号が発行された。巻頭「伝統俳句の継承」(野見山朱鳥「助言抄」より)、句集「相聞歌」より「雹の疵(十五句)」(富重かずま)、蜂鳥集(久子選)、蜂鳥集評(富重久子)、特別作品「中国旅情」(田中美智子)、「珠芽の呟き」(富樫羽州)、添削コーナー(五月号投句より、広田ユキ)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • JICAボランティア 蓑輪敏泰さんが帰国=7年指導、「また戻りたい」2013年11月30日 JICAボランティア 蓑輪敏泰さんが帰国=7年指導、「また戻りたい」 ニッケイ新聞 2013年11月15日  JICAシニアボランティアの和太鼓指導員・蓑輪敏泰さん(65、宮城)が1日、2年4カ月の任期を終えて帰国した。 […]
  • ■訃報■瀬尾清吉氏2009年3月31日 ■訃報■瀬尾清吉氏 ニッケイ新聞 2009年3月31日付け  俳名「瀬尾天村」で広く活躍した俳人、瀬尾清吉さんが四日午後一時四十分ごろ、永眠した。〇七年十一月に脳梗塞を患い、自宅で療養していた。葬儀は五日午後、マリリア市営墓地で行われ、埋葬された。享年九十五歳。 […]
  • 《記者コラム》「詰めが甘い」というモロ氏の弱点2020年5月8日 《記者コラム》「詰めが甘い」というモロ氏の弱点  「5日はブラジル政界にとって歴史に残る大スクープになるのでは」。そう期待していた人も少なくなかった。だが、結局、それは起こらなかった。  この日、2日に行われたセルジオ・モロ前法相の「ボルソナロ大統領が連警捜査に干渉した」疑惑についての供述内容が全編公開された。だが […]
  • 広島県人会が参加青年募集2003年4月3日 広島県人会が参加青年募集 4月3日(木) […]
  • 歩道補修や管理は万全?=サンパウロ市が高額の罰金徴収開始2012年1月10日 歩道補修や管理は万全?=サンパウロ市が高額の罰金徴収開始 ニッケイ新聞 2012年1月10日付け  2011年9月にカサビ市長が裁可した歩道管理に関する市条例の適応期間が過ぎ、9日から罰金徴収開始と7日付エスタード紙などが報じた。 […]