ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

2007年8月17日付け

 『ブラジル日系文学』第二十六号(07/7)が発行された。「私のシベリア抑留記」(谷口範之)、小説「宴」(村松一升)、同「夢そして河」(田口さくお)、同「霧の対話」(加藤武男)、随筆「育ての親」(土田町枝)など六編、合同歌集『高源都市(五)』抄出歌、短歌(梅崎嘉明)、俳壇(池田童夢)、川柳(黒田不知火)、詩(浜照夫)、自由の広場「翻訳の多様性と主観の相違」(水野節子)など三編、連載「時と風」(エリコ・ヴェリシモ作、田畑三郎、八巻培夫)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ