ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

2007年8月21日付け

 毎月恒例の青葉祭りで入り口に陣取る野菜の数々。無農薬有機栽培で作られ、カッポンボニートから運ばれてくる。
 「今は普通にやってたんじゃつぶれちゃうからね」と、売り手の宮田タカユキさんは満面の笑みで話した。二月の初出店時には車での行き来で十分だったが、今ではトラックでないと運べないほどに販売量が増えた。
 同地には有機農家が集う組合があり、青葉祭りには多くの種類の野菜を揃えて宮田さんが売りに来る。穴のない野菜に驚くと「虫がつかないようにするのは簡単なんですよ」と説明してくれる。
 パック詰めされた野菜がフェイラにも並ぶ今の時代。野菜に関わらず〃元〃が何なのか、分からない食材も少なくない。だからこそ、過程の分かる安心感は大きい。
 「すぐに苺がでます。有機農法なら一カ月もちますね」。また探しに来ようと思った。 (稲)

image_print

こちらの記事もどうぞ