ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2008年2月27日付け

 お手元の、もしくは埃をかぶっているポルトガル語辞書をめくり、編者の言葉を見てほしい。
 最初にポ語辞書を編纂した大武和三郎の功績について触れる一節をその文中に認めることができるはずだ。
 面白い話を聞いた。一九四〇年(昭和十五年)に日本で最初の「西和辞典」(村岡玄、大観堂書店)が出ているのだが、少々中身の充実さに欠けていたことから、戦前のスペイン語学習者は、大武の辞書を大いに活用していたというのである。
 ちなみに次の西和辞書は、五八年(昭和三三年)の高橋正武(白水社)によるものだ。
 歴史にもしー、はないが、大武の編纂がなければ、移民の苦労、そして日伯関係はどうなっていただろうか。
 あまり顧みられることがなかったその業績は、波乱に満ちた人生と共に百周年を機に顕彰されるべきものだ。 (剛) 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]