ホーム | 日系社会ニュース | 「お菓子コーナー」広げる=エスペランサ慈善バザー

「お菓子コーナー」広げる=エスペランサ慈善バザー

ニッケイ新聞 2008年4月18日付け

 エスペランサ婦人会(熊谷美寿江会長)の恒例第五十七回慈善バザーが、五月四日午前九時から、文協ビルで開催される。
 熊谷美寿江会長、吉田アンナ副会長の案内によると、バザリスタ五十業者の出店のほか、会員たちがつくる海苔巻、うどん、みつ豆などに加え「私の自慢のお菓子」販売コーナーがエスパッソを広く取った。会員の手芸品の展示即売も例年どおりである。
 「女性だけの歌祭り」は午前八時から始まる。近郊、奥地からも「のど」におぼえのある歌い手たちが集まる。

image_print

こちらの記事もどうぞ