ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2008年4月19日付け

 古美術展「江戸の工芸」が十七日、州立美術館で開幕した。あれだけの美術品を輸送するのは大変だったろうと感心した。美術品はそれぞれガラスケースに展示され、内部の温度は一定。「(ピナコテッカ)は空調、電気など十分な設備を備えているから、これだけの展示ができたのでしょう」と会場で美術関係者が話していた。同展ではスペースの関係で現在展示されていない着物があり、五月ごろに切り替える予定だという。同館では展示会のカタログも販売。写真と日ポ両語の解説がついた豪華なものだが、値段の方も百二十レアルと中々のもの。
     ◎
 メキシコに渡った「榎本殖民団」の奮闘の歴史が、日本でオリジナル漫画として出版された。京都国際マンガミュージアムが発刊した『サムライたちのメキシコ』だ。移民の苦難と成功の人生を描く中で、両国の親日感情の礎となった歴史を描くストーリーだそう。これが話題になって成功した暁には、次はブラジル移民版も作って欲しいところ?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]