ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2008年9月5日付け

 バイーア州サルヴァドール市で先月末に開催され、ノルデステ過去最大の日系イベントとなった「日本文化祭り」の入場者は、主催者発表で約五万人に上った。
 関係者に州内の日系人の数を聞くと、一様に首を傾げるが、推定では約八千人あたりのようだ。
ブラジル地理統計院(IBGE)の発表によると、同州の人口は千四百五十万人だから、日系の割合は、〇、〇〇五%を多少上回る程度。
ブラジル第三の都市サルヴァドール市は二百九十五万人、同市の日系人は約一千人だから、割合としてはもっと低い。
 そのなかでも日系団体に加入し、活動している人は半数にも満たないというのだから、辛すぎる小粒なのである。
「バイーアは何かを見るところではなく、何かを感じるところだ」という言葉があるが、潮風より何より日系パワーを感じた取材だった。 (剛)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 野口英世の足跡を追う=1923年にブラジルで黄熱病研究=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子2017年1月27日 野口英世の足跡を追う=1923年にブラジルで黄熱病研究=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子  2017年、年明け早々、ニッケイ新聞1月14日、続いて17日号において、現在ミナス・ジェライス州で拡大している黄熱病の報道が掲載された。  その後、連日この話題が続いている。同紙には「黄熱病は7年ぐらいの周期で繰り返され、最後の流行が2008―2009年であった」と […]
  • パジーリャ保健相=父親絡みの団体に巨額支給=発覚後にすぐに契約解約へ=サンパウロ州知事選前に思わぬ疑惑2014年2月1日 パジーリャ保健相=父親絡みの団体に巨額支給=発覚後にすぐに契約解約へ=サンパウロ州知事選前に思わぬ疑惑 ニッケイ新聞 2014年2月1日 サンパウロ州知事選出馬を見据え、2月3日付で保健相を退任する予定のアレッシャンドレ・パジーリャ氏に30日、思わぬ報道が舞い込んだ。 同日付フォーリャ紙が、昨年12月に父が創設メンバーに入っている医療系の非政府団体「コイノニア」に19万9800 […]
  • 東西南北2013年8月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年8月8日  5日にリオで生後12日の女児ジェニファーちゃんが誘拐され、母親のディアナ・オリヴェイラ・ダ・シウヴァさんが市西部の雑木林で遺体となって発見されるという事件が起きた。警察は6日、ジェニファーちゃんを抱え、母親のふりをして歩いていたミシェレ・ヴィ […]
  • バイーアでも日本祭り!=「いけ花」テーマに今月末2013年8月31日 バイーアでも日本祭り!=「いけ花」テーマに今月末 ニッケイ新聞 2013年8月17日  サルヴァドール日伯文化協会(水島ロベルト会長)主催の『第7回日本文化祭り・第22回盆踊り』が、8月31、9月1の両日午前10時からAssociacao Atletica Banco do Brasil(Rua Deputado […]
  • バイーアで日本文化祭り=25、6日2012年8月17日 バイーアで日本文化祭り=25、6日 ニッケイ新聞 2012年8月17日付け  サルヴァドール日伯文化協会(水島ロベルト会長、ANISA)が『第6回日本文化祭り〜盆踊り』を、25、26の両日午前10時から、バンコ・ド・ブラジル・アトレチコ協会(AABB、Rua Deputado […]