ホーム | 日系社会ニュース | 力行会=講習生・研修生を募集=充実した訪日研修事業

力行会=講習生・研修生を募集=充実した訪日研修事業

ニッケイ新聞 2008年9月9日付け

 ブラジル力行会(永田久会長)は今年も「力行日本文化講習・第十五回講習生」と「力行幼稚園・第十五回研修生」の募集を行っている。共に日本文化や力行会のイデオロギーを勉強できる。
 【日本文化講習】最初に、飛行機代(約二千ドル)と最初の一カ月分の生活費(約六万円)のみを自己負担。残りは東京の力行会館に無償で寝泊りしながら、アルバイトをして学費や生活費を自活しながら、新宿日本語学校で勉強をするもの。
 期間は〇九年一月末からの一年間。日本語能力試験三級程度の実力が必要。定員は六人で男女半々。十八~二十五歳程度の独身の日系男女。帰国時には日本語能力一級、もしくはJテスト実用日本語検定(大学卒業程度)合格の実力を身につけるのが目標。
 【力行幼稚園研修】東京の力行幼稚園で、幼児教育を実地に研修する。定員二人。〇九年三月末から一年間。往復航空券は支給。宿舎も無償で、毎月七万円の手当てもでる。応募資格は十八~三十歳までの日系女性。現在幼児教育に携わっているものか、その勉強をしているもの。やはり日本語能力三級程度が必要。
 締め切りは十月三日、選考試験は同十一日。詳細等の問い合わせは永田さん(11・2409・1862)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ