ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サトウキビからディーゼル油=新しい選択肢登場=酵母が生み出す可能性=注目のクリーンエネルギー

こちらの記事もどうぞ

  • 百周年を記念してBR―369沿いに建設された大鳥居2015年7月7日 「日本人なくして北パラナの開拓なし」=州入植百周を盛大に祝う=前線基地だったカンバラ  パラナ日伯文化連合会(折笠リカルド力己知会長)が主催してパラナ州日本人入植百周年記念式典が13日にカンバラ市に約150人の日系団体代表が集まり、続いて翌週20日には慰霊祭がローランジャ市日本移民センターで盛大に挙行された。カンバラは北パラナの玄関口として、また〃足場〃とし […]
  • エタノール27・5%に=ガソリンへの混入率変更2014年4月15日 エタノール27・5%に=ガソリンへの混入率変更 ニッケイ新聞 2014年4月15日  鉱山動力省と農務省がガソリンに含まれるエタノールの混入率を現行の25%から27・5%に引き上げる事を提言し、連邦政府がそれを承認する可能性が出ている。 この提言は、ガソリンの国際価格高騰などの影響を軽減すると共に、サトウキビ栽培農家を援助す […]
  • 少雨や多雨で農産物に被害=損害額は100億レに=食料品の値上がりやむなし=影響は15年の収穫にも2014年3月4日 少雨や多雨で農産物に被害=損害額は100億レに=食料品の値上がりやむなし=影響は15年の収穫にも ニッケイ新聞 2014年3月4日 中部と南部の少雨、干ばつと中西部の豪雨で、14年の農牧・加工業は100億レアル相当の被害が出る見込みと2日付エスタード紙が報じた。少雨や多雨の影響は大豆やトウモロコシ、オレンジ、カフェ、肉、牛乳など広範囲に出ている。 少雨と多雨という対照的な […]
  • 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(100)2014年2月18日 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(100) ニッケイ新聞 2014年2月18日 車はサンパウロから三百キロ地点で、別の街道に入った。地平線まで真っすぐに伸びたハイウェーは、二、三キロメートルくらいの間隔で上下にうねり、景色は牧場と、バイオ燃料のエタノールの原料として注目されているサトウキビ畑が地平線まで単調に続いた。 […]
  • エタノール燃料伸び悩む=ガソリン価格に勝てず…=「長期的な投資が必要」2013年11月30日 エタノール燃料伸び悩む=ガソリン価格に勝てず…=「長期的な投資が必要」 ニッケイ新聞 2013年11月15日  インフレ制御を目的としたガソリン価格への補助金支給の政策で、エタノール燃料の消費量が激減した。ペトロブラス社の調べによれば、今年、フレックス燃料車を所有するブラジル人のうち、エタノールを燃料として利用した人は23%にとどまっており、 […]