ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | GM=大量解雇の緒を切る=ブラジルは経営危機の道場

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ俳壇(882)=星野瞳 選2016年4月1日 ニッケイ俳壇(882)=星野瞳 選    アリアンサ         新津 稚鴎アララ飛び花野の虹は濃かりけり向ふ岸鹿現れてこちら見る風鈴の尾の力抜け酷暑来る差し向けし灯に目を剥いて枝の木莬滝くぐり来て中空に囀れる【明治の偉人・正岡子規がそれまで日本にあった俳句や短歌を写生であるべきだと改革した。その俳句を佐藤念 […]
  • 自動車業界で人員整理=VWが2千人余を解雇か=集団休暇や希望退職新記録2014年12月2日 自動車業界で人員整理=VWが2千人余を解雇か=集団休暇や希望退職新記録  ブラジル工業界の牽引役を任じる自動車産業は依然として厳しい状況で、年末は例年以上の長期休暇を適用の会社が多い。希望退職(PDV)やレイオフなどの措置も新記録となったと1日付エスタード紙が報じた。 11月28日に第3四半期の国内総生産(GDP)は第2四半期比0・1%増となり […]
  • 不明の双発機の残骸発見=上空からは見えない茂みで2014年4月25日 不明の双発機の残骸発見=上空からは見えない茂みで ニッケイ新聞 2014年4月25日  【既報関連】3月18日午前11時40分にパラー州イタイトゥーバを発ち、午後1時20分に消息を絶った双発機の残骸が22日に空軍関係者によって確認されたと23日付各紙サイトや24日付伯字紙が報じた。  残骸は最初、金採鉱者達によって発見され、2 […]
  • BR116号の開通式に出席するためにレジストロにきたクビチェッキ大統領(左から2人目、『レジストロ日系コロニア実態調査2003』48頁より)2014年1月8日 日本移植民の原点探る=レジストロ地方入植百周年 ◇戦後編◇ (98)=飛躍的に発達するインフラ=上下水道、電化、電話整備も ニッケイ新聞 2014年1月8日 青柳育太郎が一世紀前に「必ず南部は大発展する。イグアッペ植民地は、そことサンパウロ州をつなぐ交通の要衝になる」と見込んだのは当たった。ただし、発展のスピードはその見立てほど早くなかった。 『曠野の星』(1954年02月、第22号)によれば、 […]
  • 大企業を支える小企業=技術力活かして問題解決2013年9月26日 大企業を支える小企業=技術力活かして問題解決 ニッケイ新聞 2013年9月26日  技術力や開発能力を駆使して大企業の問題解決に参加、外国の企業とも競合できる製品やサービスを提供して成長している零細・小企業がある。 […]