ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | コモディティ市場=大豆相場に好転の兆し=干ばつと需要増で=中国は在庫確保へ先手=中西部の生産者に朗報か

こちらの記事もどうぞ

  • 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(102)2014年2月20日 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(102) ニッケイ新聞 2014年2月20日 「インディオの言葉で『魚がいない河』です。ですが、他の河に比べて少し少ないだけです。この河はパラナ大河に合流し、パラグアイ国境を流れ、アルゼンチンに入り、それからアルゼンチンとウルグアイの国境を流れ、ラプラタ河に合流し、アルゼンチンの首都ブ […]
  • アルゼンチン小麦が不足=ブラジル企業パラグアイへ2013年8月31日 アルゼンチン小麦が不足=ブラジル企業パラグアイへ ニッケイ新聞 2013年8月27日  世界的な干ばつによる収量減少などで小麦不足が叫ばれる中、主要取引国であるアルゼンチンからの輸入が年々減っている事を懸念するブラジル企業がパラグアイに活路を見出そうとしている。 […]
  • パラグアイ=海の男、日本から南米へ=内陸国に造船所建設2013年6月15日 パラグアイ=海の男、日本から南米へ=内陸国に造船所建設 ニッケイ新聞 2013年6月15日 ブラジル日本移民105周年  特産の大豆を山積みしたはしけ船(バージ船)が連なって、パラグアイ川の穏やかな水面をゆっくりと滑るように下って行く。対岸のアルゼンチンではウシがのんびりと草を食べている。パラグアイ側の湿地と牧場に囲まれた造 […]
  • 麻州奥地で不法伐採=水源地周辺も広域開発?=パンタナルの植生に危機2012年9月5日 麻州奥地で不法伐採=水源地周辺も広域開発?=パンタナルの植生に危機 ニッケイ新聞 2012年9月5日付け  マット・グロッソ州に広がり、生態系の豊かさで知られる大湿原のパンタナルが、パラグアイ川水源地付近の不法伐採により存続の危機にさらされていると2日付エスタード紙が報じた。 […]
  • パラグァイ=貢献外国人に土地贈与=土地問題の底にある旧習=坂本邦雄2012年3月31日 パラグァイ=貢献外国人に土地贈与=土地問題の底にある旧習=坂本邦雄 ニッケイ新聞 2012年3月31日付け  パラグァイでは古くより為政者が政府に功労があった者やアミーゴ(親友)に対し、褒賞又は謝礼の意味で大小の国有地を無償分譲する不文律の習わしがあった。 […]