ホーム | 日系社会ニュース | ロンドリーナ=村上舞踊会25回目の発表会=市議らも出席、劇場満席に

ロンドリーナ=村上舞踊会25回目の発表会=市議らも出席、劇場満席に

ニッケイ新聞 2009年1月30日付け

 【ロンドリーナ】村上舞踊研究会(広田千恵子会長)は、去る十一月三十日、『第二十五回舞踊発表会』をテアトロ・フィラデルフィアで開催、会場は満席となって好評を博した。
 村上すみ子会主の創作は四十七種目に及び、門下生らも一年の成果を十分に発揮した舞台となった。同会は、市の文化団体としても登録されており、市議会を代表して金城ロベルト市議が祝辞。
 また、今回の市議選に当選した田村ジャイロ氏がお礼を兼ねて祝辞を述べ、西森州議のほかに今回はじめて在クリチーバ日本総領事館から星野元宏副領事が出席。祝辞と激励の言葉があり、関係者を感激させた。
 村上すみ子師匠は「移民百周年の意義ある年に節目の二十五周年を祝え、かくも盛会裏に発表会を迎えられたのは皆さんのご支援のおかげです。その道は険しく、十分とは云えないながら、今後も精進したい」と述べ、門下生らから記念品と花束が贈られた。
 フィナーレは、出演者全員が舞台から会場内のコレドールを一蹴して川越音頭を踊り、大喝采の中に幕を閉じた。(中川芳則通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ