ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2009年6月13日付け

 聖体祭の十一日、サンパウロ市セントロのアニャンガバウ広場を通りがかると、ゲイ・パレードの関連祭に遭遇。ゲイのオープンさもさることながら、ヤキソバを売るバラッカの多さに目を奪われた。
 日頃、日系イベントばかりに足を運ぶため、寿司、天ぷら、手巻き、どら焼き、ありとあらゆる日本食には慣れているものの、日系人がほぼゼロの催しに、ヤキソバ片手の男女が溢れている光景は新鮮そのもの。
 屋台で定番のパステルやサウガードより健康的な点が、美意識の高いといわれるゲイに受けているのかもしれないが、セー広場角のバールでも巨大文字で「YAKISSOBA R$9」と売り出しており、浸透振りは確かなようだ。
 さて、四十万人が集まる世界最大級のゲイ・パレード本番は、十四日パウリスタ大通りで正午から。また新たな発見があるかもしれない。(親)

image_print

こちらの記事もどうぞ