ホーム | 日系社会ニュース | 岩手県人会=50周年の記録を映像に=「いわて人の絆堅く」完成

岩手県人会=50周年の記録を映像に=「いわて人の絆堅く」完成

ニッケイ新聞 2009年6月18日付け

 ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)の創立五十周年記念DVD「いわて人(びと)の絆堅く」がこのほど完成した。
 昨年六月に、日本から達増拓也知事をはじめとして県庁・県議会・賛助会慶祝団、岩手郷土芸能団、盛岡山車推進会、ニューヨーク、アルゼンチン、パラグアイ県人会代表を迎え、盛大に祝した同県人会創立五十周年事業。
 文協大講堂に四百人以上が集まり盛大に開催された記念式典を皮切りに、記念祝賀会、郷土芸能祭り、リオデジャネイロの杉村公使墓碑整備披露ならびに墓参、海外県人会サミットの様子が、日本語のナレーション付きでまとめられた。
 九日午後、できたばかりのDVDを手に来社した千田会長は、「記念事業や公使の墓碑披露の様子を映像として残せたことは貴重。みなさん喜んでくれるでしょう」と話す。
 現在、昨年の知事一行来伯の際に渡した県人会の紹介DVDと同「~絆堅く」のほかに、二枚のDVD(「民謡編」、「県人パイオニアをたずねて」)を制作中。近日中に完成予定。
 「映像だと誰でも気軽に見れて雰囲気も分かる。岩手県人会の活動を広く見て欲しい」と千田会長。
 日本、アルゼンチン、パラグアイ、中国、北米の県人会にも送り、「世界中に発信して少しでも横の繋がりを保てたら」と期待を表わした。
 同DVDは、第一章パラグアイ編(約一時間)、第二章ブラジル編(約二時間)の二枚組みで三百五十枚を制作した。希望者には実費で販売する。
 問い合わせは同会事務局(電話11・3207・2383)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ