ホーム | 日系社会ニュース | 倫理の会=心に効くお金の話=新原講師迎えセミナー

倫理の会=心に効くお金の話=新原講師迎えセミナー

ニッケイ新聞 2009年9月15日付け

 ブラジル倫理の会(山田充伸会長)は十七日午後七時からブラジル日本語センター(マノエル・デ・パイバ街45)でイブニングセミナーを開く。山田会長とポ語セミナーなどを担当する須郷清孝法人部長、総務の須郷昭代さんが案内に来社した。
 今回の講師を務めるのは、日本倫理研究所国際部部長の新原隆一氏で、「心に効くお金の話」をテーマに講演する。講演は日本語のみ。
 「世の中のために仕事をするという心構えがなければ、いくらお金を手にしても残らない」と話す山田会長。「お金に対する考え方、どう扱うかなど実例を挙げながらの講演が聴けると思います。会員でない方の参加も大歓迎です」と来場を呼びかけた。
 参加費は夕食込みで十レアル。準備のため事前の連絡を呼びかけている。連絡先は、(局番11)4611・0951(山田会長)、5572・5609(川村)、2256・6595(福屋)、または19・3468・2235(須郷)。
     ◎
 新原講師は同セミナー、各支部の朝の集いに参加するほか、十八日に松柏・大志万学院を訪問。十九日午後一時から倫理の会本部(R. Dona Brigida, 666, Vila Mariana)で勉強会、二十日午前九時半からアメリカーナでポ語セミナーが開催される。

image_print

こちらの記事もどうぞ