ホーム | イベント情報 | 青葉祭り=消費者も理解深めて=19日、有機農法の講演会

青葉祭り=消費者も理解深めて=19日、有機農法の講演会

ニッケイ新聞 2009年9月17日付け

 青葉健康生活協会(中沢宏一会長)は青葉祭りと並行し、十九日午後三時から午後五時までブラジル宮城県人会館(ファグンデス街152)で、有機農産物生産に関する講演会を開催する。
 宮城県人会後援、有機農業研究会(APAN)、農協婦人部連合会(ADESC)、カッポン・ボニート有機生産者協会の協賛。
 テーマは「有機農産物生産について」「有機農産物生産者と消費者の提携」。講師には、宮坂四郎(サンパウロ州立カンピーナス試験場農業技師)、長井邦夫(農業技師)、宮田隆行(有機野菜栽培者、カッポン・ボニート有機生産者協会代表)の各氏を招く。
 案内に訪れた中沢会長、鈴木運蔵青葉健康生活協会副会長、長井さん、ADESCの内海千代美会長、草島加代子さんは、「生産者と消費者が一緒になって理解を高めていければ」と来場を呼びかけている。
 問い合わせは、青葉健康生活協会(電話=11・3209・3265)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ