ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2009年9月23日付け

 「李下に冠を正さず」との故事を思い起こさせる一件だった。アクリマソン公園に灯籠を設置するのに寄付を募った安倍丈夫さんは、寄付金を集めて自分がもっているものをお金に代えようとしているとの噂が広がり、中止することになった。
 コロニアに浄財を求める以上、それなりに自腹を切る先例を示した上で呼びかけるのは当然の心構えだろう。しかるに、寄付の一部を経費以上に受け取るとの疑問が湧くと周囲は黙っていない。
 一般に、慈善興行と銘打って寄付を集め、収益の一部を福祉施設に寄付しながらも、自分の取り分をしっかり懐に入れる人がいるとの噂も聞く。
 その場合はきちんと会計を公にし、そのような仕組みだと寄付者にも理解してもらった上ですべきだろう。でないと慈善事業を隠れ蓑にしているといわれても仕方ない。
 「李下に―」との箴言はこの一件に限らない。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ