ホーム | 日系社会ニュース | 岡田外相が新幹線売り込み=NYでアモリン外相に

岡田外相が新幹線売り込み=NYでアモリン外相に

ニッケイ新聞 2009年9月25日付け

 【ニューヨーク共同】岡田克也外相は23日午後(日本時間24日午前)、ブラジルのアモリン外相と国連本部で会談し、ブラジル政府が計画する高速鉄道に関し「日本の新幹線の高い技術が導入されるよう期待している」と述べ、新幹線を売り込んだ。
 アモリン氏は「一般入札なので政府としては何もできないが、新幹線の技術や安全性が高いことを関係者に伝える」と応じた。日本外務省によると入札は10月にも行われ、日本からは三井物産などの企業連合が参加する見通し。
 日本とブラジルは、2005年にドイツ、インドを加えた4カ国グループ(G4)として国連安全保障理事会常任理事国入りを目指した経緯もあり、両外相は安保理改革でも密接に連携していく方針を確認した。

image_print

こちらの記事もどうぞ