ホーム | 日系社会ニュース | 九州ブロック芸能祭=熊本県人会で27日

九州ブロック芸能祭=熊本県人会で27日

ニッケイ新聞 2009年9月25日付け

 九州から沖縄までの八県人会が合同開催する「第8回九州ブロック芸能祭」が27日午前九時から、「我らは九州の家族」をテーマに熊本県人会館(Rua Guimaraes Passos, 142, Vila Mariana)で開催される。入場無料。
 プログラムは54演目あり、熊本、沖縄、佐賀、大分、長崎、福岡、宮崎、鹿児島の各県が出演する。各県持ち回りで毎年開催しており、今回は熊本が担当する。
 熊本県は琴演奏「さくら変奏曲」などを披露、沖縄県は琉球國祭り太鼓や琉球舞踊など、佐賀県は12人で健康体操を行う。
 大分県は「荒城の月」を合唱し、長崎県は長唄「元禄花見踊り」や詩吟、福岡県は団舞「博多ドンタク」や舞踊を踊る。宮崎県は舞踊「日南路音頭」やカラオケを披露、鹿児島県は舞踊「夕鶴の舞」や「支那の夜」などを踊る。
 熊本県人会の赤木数成書記は「出演者は、みなさんを楽しませようと、各県の特徴を生かした芸能で盛り上げます。是非いらしてください」と来場を呼びかけた。
 問い合わせは熊本県人会(電話=11・5084・1338)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ