ホーム | イベント情報 | 「何でも美味しい」=霊友会春のバザー=25日

「何でも美味しい」=霊友会春のバザー=25日

ニッケイ新聞 2009年10月16日付け

 ブラジル霊友会(岡本謙蔵ジュリオ会長)は25日午前9時から、「第23回春の慈善バザー」を同会(R. Vergueiro, 3507, Vila Mariana)で開催する。入場無料。案内のため、加藤英子運営委員長、安西嬉子さん、堀之内光男さん、堀之内エウザさん、山本アントニオさんが本紙を訪れた。
 当日は食べ物や洋服の店が26店舗出店。食べ物は全て各支部の会員らによる手作りで、ヤキソバ、寿司、春巻き、どら焼きなどを販売する。会場では太鼓やコーラス、ダンスなどが披露される。
 また、入場券に記入されている番号による抽選会も行われ、当日持ち寄られた新品の布団や鍋、食器などが当たる。
 加藤運営委員長らは、「すぐに売り切れるほど、何でも美味しいので、是非来て下さい」と呼びかけた。
 現在、同会は全伯に本部と7支部があり、信者は約13万人。
 問い合わせは同会(電話=11・3938・0271)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ