ホーム | 日系社会ニュース | サンゴタルド=ササキ夫妻=トラックと衝突し即死

サンゴタルド=ササキ夫妻=トラックと衝突し即死

ニッケイ新聞 2010年4月2日付け

 3月31日午後4時頃、車でミナス州サンゴタルド市からパラナ州クリチーバ市へ向かっていたササキルイス(62)、テレーザ夫妻(54)がBR262で対向車線のトラックと衝突し、死亡した。
 雨により滑りやすくなった路面で車線から飛び出したササキ夫妻の車が前から来たトラックの下敷きとなり、2人はほぼ即死状態だった。3人の子供がいる。
 パラナ州出身のササキさんは、ミナス州政府のアルト・パラナイーバ開発計画(PADAP)に参加、1974年に開拓者としてサンゴタルドへ移住。大豆栽培でセラード開発に貢献した。
 PADAPの歴史編纂事業にも尽力し、記念誌も発行した。
 葬式は、1日午後にサンゴタルド市で執り行われた。初七日は未定。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ俳壇 (858)=星野瞳 選2015年10月2日 ニッケイ俳壇 (858)=星野瞳 選 アリアンサ  新津 稚鴎 激つ瀬のひっぱる風や木々芽ぐむ 草萌ゆる野やぽっかりと月浮かべ 鼻振って家の漫歩や蝶の昼 夜蝉鳴く泣き虫の樹が泣き止めば 貯水池に天から降って目高棲む いさぎよく葉を落としイペ花仕度 水温む鶏が孵せし子家鴨に 【作者・稚鴎さんは来たる十 […]
  • 百周年を記念してBR―369沿いに建設された大鳥居2015年7月7日 「日本人なくして北パラナの開拓なし」=州入植百周を盛大に祝う=前線基地だったカンバラ  パラナ日伯文化連合会(折笠リカルド力己知会長)が主催してパラナ州日本人入植百周年記念式典が13日にカンバラ市に約150人の日系団体代表が集まり、続いて翌週20日には慰霊祭がローランジャ市日本移民センターで盛大に挙行された。カンバラは北パラナの玄関口として、また〃足場〃とし […]
  • コラム 樹海2013年12月7日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年12月7日  ブラジルの大豆生産が世界一になった。これまではアメリカが大豆大国だったのだが、「不毛の大地」とされていた乾燥地帯のセラードの開発に成功し「緑の大地」となりアメリカを抜いたのだから凄い。共同通信は、この大豆世界一の背景には、田中角栄首相が食糧 […]
  • 三原衆議ら3氏が来伯=セラード視察しアフリカへ2013年8月31日 三原衆議ら3氏が来伯=セラード視察しアフリカへ ニッケイ新聞 2013年8月30日  日伯が協力してモザンビークを舞台に協調して進めている大規模農地開発計画「プロサバンナ」に関する視察をするために、三原朝彦(自民)、三ツ矢憲生(自民政務調査会副会長)、山際大志郎(自民、内閣府大臣政務官)ら3衆議がアルゼンチンを通って来伯しセ […]
  • 連載小説=移り住みし者たち=麻野 涼=第72回2013年5月11日 連載小説=移り住みし者たち=麻野 涼=第72回 ニッケイ新聞 2013年5月11日  日系人が多く加盟している農業組合はコチア産業組合で、コチアには日系人に限らず一般のブラジル人も会員になり、ブラジル最大の農業組合に成長した。もう一つは南伯農業組合で、この組合はサンパウロ州、パラナ州の日系人会員が多かった。 […]