ホーム | 日系社会ニュース | アルジャーゴルフクラブ=新会長に水本氏が就任=環境整備、子供の指導に力

アルジャーゴルフクラブ=新会長に水本氏が就任=環境整備、子供の指導に力

ニッケイ新聞 2010年4月15日付け

 アルジャーゴルフクラブ(会員約500)の新会長に就任した水本ウィルソン氏(65、二世)が12日、伊藤ロベルト副会長(72、二世)、古庄雄二郎会長補佐(74)を伴い、コロニアにあいさつのため来社した。
 先月14日に同クラブであった改選で約240人の投票により、7期14年務めた近沢宗貴氏に代わり、水本氏が新会長に選ばれた。
 「さらにゴルフを楽しむ環境を充実させたい」と水本会長。同クラブにはブラジルでは数少ない子供用のコースもあることから、「若い世代にも利用してもらい、将来のプレイヤーを育成したい」と抱負を語った。
 同クラブは1965年6月に創立したことから、今年6月13日に創立記念トーナメント・パーティーが行われる。
 伊藤副会長も「皆さんに引き続き、快適に使ってもらえるよう努力したい」と話した。
 今回初となる会長補佐となった古庄氏は、「クラブに対する意見があれば、どしどし受け付けたい」と開かれた理事会をアピールした。

image_print

こちらの記事もどうぞ