ホーム | 日系社会ニュース | 国士舘マレットゴルフ大会=2百人参加で和気藹々と

国士舘マレットゴルフ大会=2百人参加で和気藹々と

ニッケイ新聞 2010年4月21日付け

 国士舘スポーツセンターで去る3月27日、28回目となるマレットゴルフ大会が開催され、206人の選手が参加した。
 午前10時から行われた開会式で井上久広部長は関係者、賞品の提供者たちに感謝。パウリスタマレット・ゴルフ連盟の橋詰明夫会長が激励の言葉を述べ、10時半にスタート。選手たちは午後1時まで36ホールを回り、汗を流した。
 昼食後は抽選も行われ、会場は大賑わい。午後3時ごろに成績発表・表彰式が行われ、入賞者は晴れ晴れとした顔で優勝杯を受けていた。
 大会結果は次の通り。(順に1位から3位、敬称略)
 A組=古川フミコ、工藤ショウジ、秋山ケイイチ。B組=西田ウタコ、杓田美代子、工藤アキコ。C組=古川ヒロシ、佐藤ノブオ、樋口ミキオ。エストラ組=尾崎トシオ、西田アキオ、林オルガ。ニヤピン賞・女子=早川エイコ、男子=安立アリステウ。ベストグロス賞・女子=古川フミコ、男子・尾崎トシオ。ホールインワン賞=佐藤ノブオ、北野カズオ、西田アキオ。

image_print

こちらの記事もどうぞ