ホーム | 日系社会ニュース | 日系弁護士が行方不明=呼び出した元恋人に嫌疑

日系弁護士が行方不明=呼び出した元恋人に嫌疑

ニッケイ新聞 2010年5月29日付け

 聖州グアルーリョス市に住む日系弁護士メルシア・ナカシマさん(27)が23日午後、元恋人で元軍警である弁護士から電話で呼び出された後、行方不明になっており、同弁護士に嫌疑がかかかっていると28日付けアゴラ紙などが報じた。
 祖母の家で昼食中に同容疑者から電話が入り、会った後は同居している親の家に戻ると言い残して、ホンダ・フィットの新車で出たきり、連絡が取れなくなった。兄弟のマルシオ・ナカシマさんは、「何気ない普通の日だった。何が起きたのかまったく分からない」と悲嘆に暮れている。
 市警殺人課のアントニオ・デ・オリン捜査官によれば、誘拐強盗の可能性が指摘されているが、彼女の銀行口座に動きはない。昨年11月に関係を解消した元恋人である容疑者は、27日に警察署に自発的に証言に現れたが、自分に容疑がかかっていることを知るや、何も証言せず、身分証などの書類も置いたままいなくなった。

image_print

こちらの記事もどうぞ