ホーム | 日系社会ニュース | 調和の美しさ楽しんで=ソーニア合唱団発表会

調和の美しさ楽しんで=ソーニア合唱団発表会

ニッケイ新聞 2010年6月3日付け

 創立18年目のソーニア合唱団(楢原啓子代表)は6日午後3時から、文協小講堂(R. Sao Joaquim, 381)で発表会を行う。
 同合唱団は指揮者を務める白畑智子さん宅(モルンビ)で毎週火曜日、2時間ほどの練習会を行っている。共に代表を務める鈴木典子さんは「長生きの秘訣はコーラス」と話す。
 発表会は2部制で、途中に休憩をはさみ約2時間。20人以上の生徒が舞台に上がり、日頃の練習の成果を発揮する。
 当日は二重唱曲、日本の作曲家の歌、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」挿入歌4曲などがすべて日本語で歌われる。
 来社した一行は「アルト、ミゾット、ソプラノ、調和が美しい合唱を楽しみにして下さい」と来場を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ