ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル日系文学会=武本文学賞の作品募集=9月まで

ブラジル日系文学会=武本文学賞の作品募集=9月まで

ニッケイ新聞 2010年7月6日付け

 ブラジル日系文学会は9月30日まで、第28回武本文学賞の作品を募集している。
 募集要項は次の通り。【小説】=25~35枚、【随筆(体験手記を含む)】=16枚まで、【翻訳】=「ブラジル日系文学」第33号掲載課題テキスト「Fujie」(ジョアン・アントニオ作)の和訳、【短歌、俳句、川柳】=いずれも20首(句)、【詩】=1人1編(1千字まで)。
 応募原稿=4百字詰め原稿用紙を使用。ワープロ又はパソコンでの原稿は縦書きに印字し、計何字かを記入。題名、住所、氏名、電話番号を明記。いずれの作品も原稿のほかにコピー2枚同封。締め切りは9月30日(必着)。
 小説部門の入賞者には賞状および賞金7百レアル、その他の部門入賞者には賞状および賞金5百レアル、佳作(2人)には記念品と150レアルが贈られる。
 入賞作品、佳作は『ブラジル日系文学』誌の武本賞特集号に掲載される。選外佳作は普通号に掲載されることがある。
 選考委員は次の通り。【小説部門】醍醐麻沙夫、梅崎嘉明、能美尾透、【翻訳】=小高利根子、紫門明子、脇坂ジェニ、【随筆】=浦旗都家子、斉藤早百合、中田みちよ、【短歌】=小野寺郁子、藤田朝寿、小笠原富江、【川柳】=柿島さだ子、黒田不知火、森山天拝、【俳句】=栢野桂山、間島稲花水、富重久子、【詩】=浜照夫、大浦文雄、ルネ・タグチ。
 原稿送付先は、
ブラジル日系文学
BRASIL NIKKEI BUNGAKU
Rua Vergueiro, 819, sala 2 , CEP 01504-001
又は、中田みちよ編集長
Michiyo Nakata
Rua Dr. Nicolau de S. Queiroz, 297, ap.23, CEP 04105-001、電話=11・5084・7112まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■今週末の催し2010年8月26日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2010年8月26日付け  土曜日 28日  第7回海外福岡県人会世界大会、27~28日、客家会館(R. Sao Joaquim, 460)     □ […]
  • 武本文学賞作品受付け=小説、随筆など8部門で2015年8月21日 武本文学賞作品受付け=小説、随筆など8部門で  ブラジル日系文学会(武本憲二会長)が実施する「第31回武本文学賞」の作品募集が行われている。締め切りは10月15日まで(必着)。 募集要項は次の通り。【小説】25〜35枚【随筆】16枚まで【翻訳1】「ブラジル日系文学」第49号ポ語欄掲載の『Obrigado,Doutor』(フ […]
  • ブラジル日系文学会=「武本文学賞」作品募集=10月半ばまで受け付け2013年9月28日 ブラジル日系文学会=「武本文学賞」作品募集=10月半ばまで受け付け ニッケイ新聞 2013年9月5日  ブラジル日系文学会が実施する「第31回武本文学賞」の作品募集が行われている。締め切りは10月15日まで。今回、日本語訳からポ語訳の部門が新たに加わる。 […]
  • ブラジル日系文学会=「武本文学賞」作品募集=10月半ばまで受け付け2013年4月2日 ブラジル日系文学会=「武本文学賞」作品募集=10月半ばまで受け付け ニッケイ新聞 2013年4月2日  ブラジル日系文学会が実施する「第31回武本文学賞」の作品募集が行われている。締め切りは10月15日まで。今回、日本語訳からポ語訳の部門が新たに加わる。 […]
  • ■今週末の催し2010年2月18日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2010年2月18日付け 土曜日 20日  尺八奏者・三橋貴風「日本邦楽公演」、20日午後4時、イビラプエラ公園日本館     □  ジェトロ日本食材アンテナショップ「Japan […]