ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 郵便局=議論される外注委託制度=11月までに新契約の競売実施

郵便局=議論される外注委託制度=11月までに新契約の競売実施

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • GB連合=11年間続く年末寄付=援協などに計1万8千レ2010年12月24日 GB連合=11年間続く年末寄付=援協などに計1万8千レ ニッケイ新聞 2010年12月24日付け  ブラジル・ゲートボール連合(本藤利会長)は14日、サンパウロ日伯援護協会(援協、森口イナシオ会長)など5つの日系福祉団体に対し、合計1万8千レアルを寄付した。 […]
  • DF病院で新生児11人死亡=バクテリアの院内感染が浮上2010年11月18日 DF病院で新生児11人死亡=バクテリアの院内感染が浮上 ニッケイ新聞 2010年11月18日付け […]
  • 年末商戦で輸入に拍車=11月の貿易黒字は今年最少2010年12月3日 年末商戦で輸入に拍車=11月の貿易黒字は今年最少 ニッケイ新聞 2010年12月3日付け  年末商戦に向け、輸入が拡大した11月は、ドル安で輸出が伸び悩んだ事もあり、貿易収支黒字は今年最少の3億1200万ドルに止まったと2日付伯字紙が報じた。 […]
  • 大統領選の支持率差拡大=Ibopeでは11%Pに2010年10月22日 大統領選の支持率差拡大=Ibopeでは11%Pに ニッケイ新聞 2010年10月22日付け  大統領選の決選投票まで10日となったが、20日発表の支持率調査で、労働者党(PT)のジウマ・ロウセフ氏と民主社会党(PSDB)のジョゼ・セーラ氏の差が再び拡大したようだ。 […]
  • ダチョウ11匹が謎の死=真夜中に野良犬が侵入か2010年9月24日 ダチョウ11匹が謎の死=真夜中に野良犬が侵入か ニッケイ新聞 2010年9月24日付け  聖市のサファリ動物園で11頭のアメリカダチョウが首を掻き切られ、頭をもぎ取られた状態で発見された。事件は19日未明に起こり、市警がその原因解明に当たっている。23日付エスタード紙が報じた。 […]