ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2010年7月30日付け

 日本各地から訪問団、使節団が訪れるこの時期。中・高生の学生が多く、さらには小学生までもが訪れることに少々驚きもした。
 研修の日々の中、ようやく日本が今、夏休みであることに気がついた。
 日本の夏は色んな意味で熱気が溢れる。
 イベントは目白押しだ。海開き、夏祭り。夏の甲子園へも出場校が続々と決定している。「遊ばないといけない」と妙な切迫感に追われる学生は、いかに1日1日を謳歌するかに頭を捻っているだろう。
 そんな楽しい夏休みの時間を費やし、様々な目的を胸に、冬の伯国を訪れた10代、それ未満の小学生たち。
 恵まれたその経験の価値に気づくまでは、もう少し時間がかかるかもしれないが、将来伯国を身近に感じることになればそれは財産になるだろう。(秀)

image_print

こちらの記事もどうぞ