ホーム | 日系社会ニュース | サッカー=リオで日伯ジッコカップ=ブラジルの強さを体感

サッカー=リオで日伯ジッコカップ=ブラジルの強さを体感

ニッケイ新聞 2010年10月2日付け

 97年から始まったU―15(15歳以下)日伯友好ジッコカップは今年13回目を迎え、8月中旬から下旬に掛けてリオで開催された。
 今回は日本から千葉県市川市の市川トレセン(13回連続参加)、Jリーグ選抜(07年から連続出場)、鹿島アントラーズ、鹿島ノルテと初出場の鹿島筑波など5チームが参加した。以前にはU―15日本代表と読売ヴェルデイチームも参加している。
 試合はリオ市レクレイオ区のジッコ・サッカー・センターなどのグラウンドで行われ、ブラジルの強豪チーム、フラメンゴ、ヴァスコ、フルミネンセをはじめとする同州の主だったチーム、計28チームが7組に分かれて戦った。
 開会式にはジッコや、サッカー経験者である同地の荒川総領事も出席。総領事は日本のチームに激励の言葉を掛け、J選抜対アトレチコ・ミネイロを観戦した。
 大会はアトレチコが決勝でボタフォゴを2―1で破り2度目の優勝。賞品としてカシオの腕時計が贈られ、選手らは喜びの表情を見せていた。
 試合後、日本の選手たちは「ブラジルの選手はボールをキープするのが上手い、身体もでかい、意外と走るのが速い」などと語り、気持ちを新たに全員8月31日無事帰国の途についた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • イベント情報2014年4月26日 イベント情報 ニッケイ新聞 2014年4月26日 【サッカー】 全国選手権第1節 4/26(土) ・パルメイラス対フルミネンセ(会場:パカエンブー・スタジアム) ・コリチーバ対サントス(会場:コウト・ペレイラ・スタジアム) 4/27(日) ・クルゼイロ対サンパウロ(会場:パルケ・ド・サビア) […]
  • イタケロンのお披露目は=コリンチャンス対フラメンゴ2014年3月19日 イタケロンのお披露目は=コリンチャンス対フラメンゴ ニッケイ新聞 2014年3月19日  ブラジル・サッカー連盟(CBF)が18日、ワールドカップの開会式と開幕戦が行われるサンパウロ市のアレーナ・コリンチャンスことイタケロンのこけら落としは、4月27日のコリンチャンス対フラメンゴ戦となると発表した。この試合はブラジル全国選手権 […]
  • 「初戦さえうまく切り抜ければ上位進出も期待できる」と分析したアルシンド2014年3月8日 W杯特別企画=サッカー兄弟国 日伯の絆=元助っ人からのエール=(5)=アルシンド=かつら会社CMで大農場主に=「本田ゲンキは日本ゲンキ!」 ニッケイ新聞 2014年3月8日 「トモダチなら、アッタリマエ!」。義父が代表を務める農業技術関連会社のオフィスに現れたアルシンド・サルトリ(46)は、90年代前半に一世を風靡した日本のかつらメーカー、アデランスのCMでの名物フレーズと共に、温かく記者を迎え入れてくれた。 […]
  • 東西南北2014年1月11日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月11日  監獄での残虐行為や殺人事件が問題視され、現在話題のマラニョン州だが、その最中、ロゼアナ・サルネイ知事政権は、2014年の公式行事用の食材などの購入に140万レアルをかけようとしていることが判明した。食材購入のための入札は17日に行われるが […]
  • サッカー全国選手権=ルーザが違反で2部降格=フルミネンセが逆転繰上げ2013年12月18日 サッカー全国選手権=ルーザが違反で2部降格=フルミネンセが逆転繰上げ ニッケイ新聞 2013年12月18日  サンパウロ市のサッカー・クラブ、ポルトゲーザが16日、全国選手権終盤での選手起用違反による勝ち点減点で2部降格、リオの名門フルミネンセ繰上げとの判決がスポーツ高等裁判所でくだり、波紋を広げている。17日付伯字紙が報じている。 […]