ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 誰が捨てた、恐怖の水銀=子どもが自宅に持ち帰る=ロザナ市で12人に中毒症状=杜撰な管理の市に罰金

誰が捨てた、恐怖の水銀=子どもが自宅に持ち帰る=ロザナ市で12人に中毒症状=杜撰な管理の市に罰金

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 蜂鳥=第5回かずま忌12月に=「流派をこえた参加を」2010年11月20日 蜂鳥=第5回かずま忌12月に=「流派をこえた参加を」 ニッケイ新聞 2010年11月20日付け  俳人の故富重かずま氏を偲ぶ「第5回かずま忌」が12月4日、文協ビル(R. Sao Joaquim, 381)14号室で催される。蜂鳥誌委員会の主催。 […]
  • 青年の力で県人会盛り上げ=「東北北海道祭り」12日に2010年9月7日 青年の力で県人会盛り上げ=「東北北海道祭り」12日に ニッケイ新聞 2010年9月7日付け  東北北海道ブロック7県の青年部が中心となって「郷土の味」を紹介する「東北北海道祭り」が12日午前11時半から午後3時まで、北海道協会会館(R. Joaquim Tavora, […]
  • 沖縄文化センター=12日に=こどもまつり2010年10月8日 沖縄文化センター=12日に=こどもまつり ニッケイ新聞 2010年10月8日付け  ブラジル沖縄県人会、ブラジル沖縄文化センター(与儀昭雄会長)は12日の子供の日に合わせ、第5回こどもまつりを同日午前10時から午後5時まで、ジアデマ市の同センター(Av. Sete de […]
  • 父の日商戦売上は7%増=小切手販売分では12%弱2010年8月11日 父の日商戦売上は7%増=小切手販売分では12%弱 ニッケイ新聞 2010年8月11日付け  8日の父の日にちなむ小売販売は予想以上に好調で、2003年に調査開始以来、最良の父の日商戦であったと10日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • 12日間に強盗被害2度=マナウス市内のロッテリカ2010年9月4日 12日間に強盗被害2度=マナウス市内のロッテリカ ニッケイ新聞 2010年9月4日付け  繰越が続くメガ・セナの賞金が8500万レアルに達するなど、宝くじ人気が高まっているが、現金が動くロッテリカは強盗の被害に遭い易い。 […]