ホーム | イベント情報 | NAK=第1回ナマオケ大会=楽団の伴奏で150人=31日

NAK=第1回ナマオケ大会=楽団の伴奏で150人=31日

ニッケイ新聞 2010年10月28日付け

 ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(INB、北川好美会長)は、「第一回ナマオケ大会」(原房子実行委員長)を31日午前10時からブラジル佐賀県人会会館(R.Panda Calogeras,108)にて開催する。
 楽団に合わせて歌うことで、もっと生の音楽に親しみをもってもらうことが目的。サンパウロ州各地から150人が出場する。伴奏はモジ市の「コスモス楽団」とサンパウロ市の「NAK・BAND」。案内に来社した田中エミリア顧問、北川会長、志田若代副会長、寒野正留理事、原実行委員長らは「歌手と楽団は何カ月もともに練習している。カラオケとは一味違った歌謡を楽しんで」と来場を呼びかける。
 当日は大統領選挙投票日のため開始時刻を午前8時から10時に遅らせた。

image_print

こちらの記事もどうぞ