ホーム | 日系社会ニュース | 南西石油が重油流出事故=過失の疑いで家宅捜索

南西石油が重油流出事故=過失の疑いで家宅捜索

ニッケイ新聞 2010年11月10日付け

 【沖縄タイムス】西原町小那覇の沖合で、石油タンカーが桟橋に接触し重油が流出した問題で、中城海上保安部は2日、業務上過失往来妨害の疑いで、同町小那覇の南西石油と金武中城港の沖合に停泊中の同タンカーを家宅捜索し、安全対策に関するマニュアルなど書類計33点を押収した。
 同保安部などによると、タンカーに乗船し着桟を指揮するバースマスターとして業務委託契約をしている男性(64)=同町=が、タンカーを操船する際、船首と船尾部に配置したタグボートへの無線による指示で業務上の注意義務を怠たり、桟橋に接触させた業務上過失往来妨害の疑いがある。男性は「自分のミス」と容疑を認めているという。
 一方、南西石油は同日会見を開き、川上オズワルド代表取締役社長が「関係者に多大なご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます」と謝罪した。
 知念漁協と南城市への連絡が遅れたことに対しては「担当者が同漁協へ連絡し忘れた」「緊急連絡網に同市の連絡先が入っていなかった」などと陳謝。環境影響などの被害に対しては、専門の調査グループを設け、補償も検討するとした。
 今後は緊急連絡網など事故の対策マニュアルを改善し、各関係機関と訓練を実施するなど連携強化を図る。油の回収作業は引き続き行い、消波ブロックや岩場に付着した油の回収に専門チームと機材を投入していくと話した。(編集部解説=沖縄の南西石油は08年にブラジル国営エネルギー会社ペトロブラスに買収された。ブラジルの原油を輸入し、日本を含めたアジアに販売する拠点として構想されている)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 負債減らせと異例の要請=ペトロブラスの監査委員会=気になる生産性の低下2014年3月22日 負債減らせと異例の要請=ペトロブラスの監査委員会=気になる生産性の低下 ニッケイ新聞 2014年3月18日 ブラジル最大の石油採掘会社ペトロブラスで、会計監査委員会が経営審議委員会に負債を減らすよう要請するという異例の事態が起きたと15日付エスタード紙が報じた。 11日付本頁でも報じたように、米国の経済通信社ブルームバーグの最新データによると、ペ […]
  • 雲行き怪しい?プレサル開発=外国企業は投資に慎重=ペトロブラスは借金膨張2014年1月10日 雲行き怪しい?プレサル開発=外国企業は投資に慎重=ペトロブラスは借金膨張 ニッケイ新聞 2014年1月10日 ブラジル沖合で大規模な岩塩層下油田(プレサル)が発見された2007年、政府関係者はエネルギー産業部門で世界有数の重要国家になると豪語した。6年後の現在、ペトロブラスは多額の借金を抱え、外国企業は投資に足踏みという状態で、当地の石油産業は国の […]
  • ペトロブラスが新段階に=ガソリン値上げで収益改善=今後は岩塩層下に投資集中2013年11月30日 ペトロブラスが新段階に=ガソリン値上げで収益改善=今後は岩塩層下に投資集中 ニッケイ新聞 2013年11月5日  数年来、ジウマ政権の政策によりガソリン価格を凍結させられてきたペトロブラスは先月30日、大統領からようやく年数度の値上げを認められ、新しい段階に入ったと同日付G1サイト、2日付エスタード紙などが報じた。 […]
  • コラム 樹海2013年10月22日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年10月22日  物々しく軍隊が警備する中、岩塩層下油田初の採掘権入札が21日に行われた。ジウマ政権がインフレ抑制のために、ペトロブラス(PB)に犠牲を強いていることも、入札を強行した背景にはあるようだ▼ブラジル内で産出される原油は質に問題があって輸出に回 […]
  • 商議所シンポ=(下)=価格低下深刻さ増す家電=好調自動車にも不透明さ2013年10月2日 商議所シンポ=(下)=価格低下深刻さ増す家電=好調自動車にも不透明さ ニッケイ新聞 2013年10月2日  三浦修部会長の「ブルーレイ・プレーヤーやDVDプレーヤーなどは価格の低下が激しく、泣きたくなるような値段で売っているのが実情」といった悲痛な言葉とともに、電気電子部会では落ち込みが報告された。上半期の販売実績は、多くの商品が昨年を下回った。 […]