ホーム | イベント情報 | 慶応医学部の三浦助教講演=シャーガス病発症を警告=25日

慶応医学部の三浦助教講演=シャーガス病発症を警告=25日

ニッケイ新聞 2010年11月23日付け

 CIATE、文協、ISECは25日午後6時から援協社会福祉センター(R. Fagundes, 121)4階会議室でシャーガス病に関する講演会を実施する。入場無料。慶応大学医学部熱帯医学寄生虫学の三浦左千夫助教が「在日ラテンアメリカ人のシャーガス病発症と日本の抱える医療問題―しのびよるシャーガス病」というテーマで講演を行う。
 今回の講演は、デカセギ240人を対象に行った調査で4人にシャーガス病発症が判明したことから注意を促すもの。主催関係者は多くの来場を呼びかけている。問い合わせ・詳細はCIATE(電話=11・3207・9014)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ