ホーム | 日系社会ニュース | ACAL=大晦日の餅つき大会=今年は餅2万袋、雑煮3千食=「コロニア皆の祭り」

ACAL=大晦日の餅つき大会=今年は餅2万袋、雑煮3千食=「コロニア皆の祭り」

ニッケイ新聞 2010年12月25日付け

 リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)主催の餅つき大会が、今年も31日午前7時半から午後2時ごろまで、リベルダーデ広場で催される。餅2万袋、雑煮3千食ほどが配られる予定。餅がなくなり次第終了。
 当日は、食事ブースも準備され、南米大神宮による神事、「茅の輪くぐり」も行われる。
 午前10時ごろから同広場で開会式、正午頃から東洋会館で来賓らとともに鏡割りなどのセレモニーも行う。
 案内に来社した池崎会長、藤本徹也副会長は、「多くの日系コロニア団体からの寄付によって成り立っている、ACALだけでなく、コロニアの祭り。皆で楽しみましょう」と参加を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ