ホーム | イベント情報 | 文協=第48回児童絵画教室=「楽しく絵を描きましょう」=17日から

文協=第48回児童絵画教室=「楽しく絵を描きましょう」=17日から

ニッケイ新聞 2010年12月25日付け

 ブラジル日本文化福祉協会主催の「第48回児童絵画教室」が1月17日から21日まで文協ビル(R. Sao Joaquim, 381)1階のブラジル日系美術館にて開催される。午前9時から正午まで。案内のため、同協会美術委員の金子謙一さん、酒井まち子さんが来社した。
 同教室は5~15歳までの児童を対象に開催される。両氏と五木田綾子氏ら画家がその年齢にあわせて、絵を楽しむ事から技術的なことまで幅広く指導し、一人1日1作品の完成を目指す。
 22、23日には、作品の展示会も文協ビル内で行なわれる。
 「この教室から何人ものプロの画家が育っていった。普段絵を描く機会のない子たちも歓迎。自由に楽しく描きましょう」と金子さんは呼びかけた。
 参加費は画材など込みで150レアル(会員は120レ)。申し込みは1月6日から14日の間に文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ