ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2011年1月8日付け

 アリアンサ入植80周年の記念誌編纂作業が、予定よりも遅れながらも進んでいる。第一が2005年、第二が06年、第が07年にそれぞれ〃傘寿〃を迎えている。編纂に携わる矢崎正勝さんは、「8、9割は完成している。今年中には出したい」と意気込む。同記念誌では、信濃海外協会の主導での開拓であることも強調したいという。ポ語版800、日語500部の発行で、「日本語では最後になる」と同氏は言う。時間をかけてもしっかり作ってほしい。
     ◎
 06年の統一選挙では、谷口カシオ氏(パラナ州選出)、高山秀和氏(同)、飯星ワルテル氏(サンパウロ州選出)、ウイリアム・ウー氏(同)の4人が当選していた。それに加え、夫人が日系のパウロ・テイシェイラ氏も当選していたので、数え様によっては〃5人〃との考え方もあった。本人が日系という意味では今回初めての「5人衆」となりそうだ。悲しいかな、すでに日系コロニアだけで下議を送り出すことは難しい状態だが、日系人の信用を上手に利用すれば、日系下議の人数はまだまだ増える可能性はあるようだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ