ホーム | 日系社会ニュース | 「コスプレ・イン・リオ」=伯最大規模の日本大衆文化事業=20日

「コスプレ・イン・リオ」=伯最大規模の日本大衆文化事業=20日

ニッケイ新聞 2011年2月18日付け

 全国からコスプレファン参加を呼びかけるブラジル最大規模の日本大衆文化事業「コスプレ・イン・リオ」が20日開催される。
 Jポップインスティチュート主催、携帯電話会社Oiの協賛。「道・クルツラル」(高橋ジョー代表)が企画協力、リオ総領事館や国際交流基金などが後援する。ブラジルのコスプレ熱は相変わらず上昇傾向で、ブラジル大手企業も、日本のポップカルチャー普及事業に資金を投入する形だ。
 当日はワールド・コスプレ・サミットに参加するリオ代表を選ぶ審査のほか、アニメソングを中心に紹介する「アニメ太鼓」、「ネグレスコー」バンドやアニメ映画の声優らの参加もある。
 午後3時から同9時まで。会場はリオ州立大学オディロ・コスタ・フィリョ劇場(Rua Sao Francisco Xavier, 524)。詳細はサイト(www.cosplayinrio.com.br)で。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■今週末の催し2011年8月18日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2011年8月18日付け  土曜日(20日)  青葉祭り、午前7時、宮城県人会館(Rua Fagundes, 152)      ◎  第29回藤村会、午後3時、サンタクルス病院内藤村記念碑前(Rua […]
  • やすらぎホーム=6千本が開花待ち!=「つつじ祭り」、7日2011年8月2日 やすらぎホーム=6千本が開花待ち!=「つつじ祭り」、7日 ニッケイ新聞 2011年8月2日付け  サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)が経営する「やすらぎホーム」(洲崎順経営委員長)の『第33回つつじ祭り』が7日午前9時から、同ホーム(R. Anesio Ruivo, 377, Sitio Sao […]
  • 憩の園=食事と自然を楽しんで=慈善バザーを21日2011年8月18日 憩の園=食事と自然を楽しんで=慈善バザーを21日 ニッケイ新聞 2011年8月18日付け  社会福祉法人救済会「憩の園」(吉岡黎明会長)は、『第37回慈善バザー』を21日午前9時から、グアル—リョス市の同園(Rua Jardim de Repouso Sao Francisco, […]
  • 西本さんが日本語教育講演=UNESPで24日2011年8月23日 西本さんが日本語教育講演=UNESPで24日 ニッケイ新聞 2011年8月23日付け  日本語教育の指導を行なうほか著作活動も盛んな西本裕憲さんが、昨年出版した『Vamos aprender a Falar em […]
  • 多和田葉子が対談「日本語は重要」=「雪の練習生」翻訳本を出版2019年10月15日 多和田葉子が対談「日本語は重要」=「雪の練習生」翻訳本を出版  国際交流基金サンパウロ日本文化センター、トダヴィア出版が主催して10日晩、サンパウロ文化センターで多和田葉子(59、ドイツ・ベルリン在住)のポルトガル語版「雪の練習生」出版記念の公開対談が行われ、半分以上が非日系人を占める約30人が聞き入った(5面「樹海」に関連コラム […]