ホーム | 日系社会ニュース | 悩み紐解くカウンセリング=3in1指導員の藤田さん=宮城県人会で2日から

悩み紐解くカウンセリング=3in1指導員の藤田さん=宮城県人会で2日から

ニッケイ新聞 2011年4月2日付け

 「ストレスを解消しませんか?」——。世界20カ国以上で普及しているストレス解消法「スリーインワン」の指導員藤田悠貴さん(33、神奈川県)が個人カウンセリングを今月2日〜10日まで、リベルダーデ区の宮城県人会館(Rua Fagundes, 152)で実施する。
 一人あたり80レアル(1時間、予約制)。この参加費は、宮城県人会を通じ、東日本大震災の義捐金として送られる。
 09年に行なった初の説明会では、約50人が参加した。
 スリーインワンとは、全身14部分の筋肉のほか、視聴覚の反応をテスト・分析して心身の状態を診断、100種以上の技法で様々なストレスを解消する心身バランス調整法。
 認定指導員の藤田さんは「ストレスは過去の失敗や嫌な経験からくる防御反応。自分や他人が悪いのではない。原因となる過去の経験を探り、心と体のバランスを修正していく」と説明する。
 自身も人間関係などでかつて悩んでいたが、スリーインワンと出会い「明らかに自分が変わり、人生を楽しめるようになった」という。
 「カウンセリングを終えるころには、理屈ではなく、本人が感情的に納得する形で、日頃の悩みが別の角度から見えるようになっているはず」と体験を呼びかけている。
 予約・問い合わせは藤田さん(11・9692・3239)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ