ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物=『ブラジル日系文学』37号

刊行物=『ブラジル日系文学』37号

ニッケイ新聞 2011年4月5日付け

 ブラジル日系文学(武本憲二会長)が発行する『ブラジル日系文学(37号)』がこのほど刊行された。
 第28回武本文学賞特集では「磯釣りの思い出」(随筆、杉田月船)、「過ぎ行く日々」(短歌、梶田きよ)、「牙返る」(俳句、富岡絹子)ほか、小説、川柳、詩、翻訳などの佳作も掲載されている。
 特集・英語で書かれた移民物語「移民の声の共鳴体」(今福龍太)が紹介されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ