ホーム | 日系社会ニュース | 「寒い晩には鍋でも」=雅が1周年特別サービス

「寒い晩には鍋でも」=雅が1周年特別サービス

ニッケイ新聞 2011年4月12日付け

 「だんだん寒くなってきたんで鍋でも食べて温まってください」。聖市の日本食レストラン「雅」では、新装開店1周年を記念して今週から「鍋の特別サービス」を始めるにあたり、丹下セツ子さんはそう呼びかけている。
 用意されているのは3種類のコース。一人当たり5つの生牡蠣を特製合わせ味噌のスープに通して食べる「牡蠣の土手鍋」、メバルか鯛を中心とした「ちり鍋」、魚や肉など多彩な食材が楽しめる「寄せ鍋」だ。これにお通しとサシミ、デザートがついて60レアル。
 最後には、たっぷりと旨味がしみ出た汁にご飯をいれて卵でとじてオジヤにするので満腹間違いなし。アツアツのオジヤで火傷しそうになった舌をデザートの抹茶アイスなどでひんやりさせる。
 特に「土手鍋」では「合わせ味噌の配合具合で店の特徴が出るんです」と丹下さん。一人用の鍋もある。なお、鰻丼コース(60レアル)も好評につき継続中だ。場所は聖市パウリスタ大通り854番、トップセンタービル1F。問い合わせ(電話=11・3289・4708)。

image_print

こちらの記事もどうぞ