ホーム | 日系社会ニュース | ブラジルを知る会=南研子氏講演会、6日に

ブラジルを知る会=南研子氏講演会、6日に

ニッケイ新聞 2011年7月1日付け

 ブラジルを知る会(清水裕美代表)は、7月6日午前10時(午前9時半開場)から、第25回講演会をブラジル日本商工会議所(Av. Paulista, 475, 13o. andar)で開催する。参加費8レアル。入場には身分証明書が必要。ただし就学児は入場不可。
 今回は、「アマゾンからの警告〜インディオが語る地球の声」をテーマに、熱帯雨林保護団体RFJ代表の南研子氏が講演を行う。同会による南氏の講演は3回目。
 年に1度はアマゾンの先住民を訪れ、数カ月生活を共にするという南氏は、彼らの生の声を聞き、現地で本当に必要とされているものは何かという視点で支援を行っている。今回も滞在を終えてすぐの講演となる。
 会員の立花光江さんは、「先住民が苦しむ環境問題は地球全体の問題。南さんをご存知でない方は、この機会に是非お話を聞いて頂きたい」と呼びかけた。
 問い合わせは同会(11・9339・7002/清水)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ