ホーム | 日系社会ニュース | 家の光世界児童図画コンクール=応募作品500点を展示=文協で5、6、7日

家の光世界児童図画コンクール=応募作品500点を展示=文協で5、6、7日

ニッケイ新聞 2011年7月29日付け

 農協婦人部連合会(ADESC、上芝原初美会長)は、『第19回子ども図画展覧会』を8月5〜7日まで、文協ビル内の日系美術館(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。入場無料。
 開場時間は5、6日は午前9時〜午後6時、7日は午前9時〜午後3時。ブラジル日本文化福祉協会(木多喜八郎会長)共催。
 「農業、農村、自然、環境、そこに生きる人々、家族、助け合い」をテーマに、6〜15歳の児童が絵の具、クレヨン、鉛筆などで描いた作品約500点が全伯から集まった。
 展示会に先立ち、毎年日本で開催される『家の光世界児童図画コンクール』に出展する作品約120点の選考会が文協美術委員会(小田エルザ委員長)により行なわれ、4日の午後3時からある開会式で結果が発表される。昨年は銀賞を含め4点が入賞した。
 小田委員長、上芝原会長、小野マリ同副会長と来社した画家の金子謙一氏は、「子供達がそれぞれの地元を描いた飾り気のない素朴さが魅力。ぜひ足を運んでください」と来場を呼びかけた。
 問合せはADESC事務局(11・3835・6775)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 伊藤園新俳句大賞=文協で応募の受付開始=締め切りは1月31日2011年12月24日 伊藤園新俳句大賞=文協で応募の受付開始=締め切りは1月31日 ニッケイ新聞 2011年12月24日付け  『第23回お〜いお茶 新俳句大賞』の2012年度の応募受付が始まった。ブラジルからの応募は例年通り、ブラジル日本文化福祉協会が窓口となり作品を受け付けている。 […]
  • 文協=「絵を描いて学ぼう」=児童絵画教室を1月に2011年12月20日 文協=「絵を描いて学ぼう」=児童絵画教室を1月に ニッケイ新聞 2011年12月20日付け  文協美術委員会(小田エルザ会長)は『第49回児童絵画教室』を1月9〜13日の5日間、文協ビル15会議室(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)で開く。 […]
  • 元旦に「新年祝賀会」=領事館、日系団体が合同で2011年12月21日 元旦に「新年祝賀会」=領事館、日系団体が合同で ニッケイ新聞 2011年12月21日付け  2012年の新年を祝い、新年祝賀会を1月1日午前10時からリベルダーデ区の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • 藤間流日舞学校=新春踊り初めの会、8日2011年12月15日 藤間流日舞学校=新春踊り初めの会、8日 ニッケイ新聞 2011年12月15日付け  藤間流日本舞踊学校(藤間芳之丞会主)は1月8日午後1時から、文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)で『第51回新春日本舞踊踊り初めの会』を開催する。 […]
  • ■今週末の催し2011年12月15日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2011年12月15日付け  土曜日(17日)    キリストの幕屋上映会、午前11時、文協ビル1階13号室(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)  日曜日(18日) […]