ホーム | 日系社会ニュース | 県連=復興祈願の写経つのる=締め切りは18日

県連=復興祈願の写経つのる=締め切りは18日

ニッケイ新聞 2011年8月6日付け

 震災復興を祈り写経をしませんか—。山形県鶴岡市の東日本大震災供養復興支援経塚建立実行委員会(星野文紘会長)は、3月に発生した東日本大震災の復興を祈願し、国内外から般若心経の写経一万枚募っている。
 関根理恵子事務局長によれば、すでに欧米諸国やアジア圏からも写経が届いており、「世界最大の日系社会を持つブラジルからも」と、県連(園田昭憲会長)に協力依頼のメールが届けられた。
 集められた写経は一枚ずつ読経勤行される。その後、山形県の月山(がっさん)に埋設され、10月9日に経塚が建立される。
 日本への送付は県連が担当する。郵送先は県連事務局(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade, CEP 01508-001)17日必着。
 写経用紙は同会HP(http://10000-inori.com/index.html)でダウンロードできるほか、FAXやメールで県連から取り寄せ可能。
 問合せは県連の伊東さん(info@kenren.org.br)、電話(11・3277・6108)または(11・3277・8569)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ