ホーム | 日系社会ニュース | 沖縄県人会創立85周年=祝賀式典に副知事ら来伯=各町村慶祝団も駆けつけ

沖縄県人会創立85周年=祝賀式典に副知事ら来伯=各町村慶祝団も駆けつけ

ニッケイ新聞 2011年8月25日付け

 ブラジル沖縄県人会(与那嶺真次会長)創立85周年記念式典が27日午後3時から、同会館ホール(Rua Dr. Tomas de Lima, 72, Liberdade)で執り行なわれる。
 母県からは上原良幸副知事一行10人、町村会一行21人の計31人の慶祝団が訪問する予定。
 慶祝団は26日夕方にサンパウロ市入りし、町村個別に歓迎懇親会が開かれる。 翌日朝から副知事一行がイビラプエラ先亡者慰霊碑を参拝、その後沖縄文化センターに移動し町村代表者、ジアデーマ市長らとセンター内の移民100周年記念資料館を訪問、記念植樹が行われる。午後3時から県人会館で記念式典が開かれ、アトラクションや夕食会が催される。
 28日は文化センターで午前9時半からゲートボール愛好会25周年記念大会、10時半からモオカ区で柔道大会を参観し、県人会で「第5回世界のウチナーンチュ大会」周知キャラバン説明会、昼食後に開かれる事業家、県留学研修生OB会、県人会執行部や会員などが出席する懇親会にも参加する予定。
 詳細は県人会(11・3106・8823)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ