ホーム | イベント情報 | デコ画廊・30周年記念=絵画展『2次元の和合』=29日〜10月20日

デコ画廊・30周年記念=絵画展『2次元の和合』=29日〜10月20日

ニッケイ新聞 2011年9月28日付け

 デコ画廊(田口秀子代表)は、『2次元の和合展』を今月30〜10月20日まで、同画廊(Rua dos Franceses, 153, Bela Vista)で開く。創立30周年を記念した展覧会シリーズの一環。
 ブラジルからは松野クラウジオ、工藤ジェームス、佐藤ニルソン氏らが出品し、約20点が展示される。
 田口代表と案内のため来社した大西洋さんは、東京芸術大学デザイン学科を卒業後、河合塾の美術予備校で講師を務めながらイラストレーターとしても活躍、本や雑誌の表紙、挿絵を手がける(www.yoonishi.net)。
 自由に描いた形から生れる連想を基に作品を作る「落書きに近いスタイル」が作風。
 感覚の楽しさを味わえる大西さんによるワークショップ「ドローイング」は、10月1日午後3時から。参加無料、要申し込み。
 田口社長は「額縁を越えて、壁面にも作品が描かれます。一人一人の作風の違いを見てください」と呼びかけている。
 開館は午前10時〜午後7時まで、土曜休館。オープニングは29日午後7時から。
 問い合わせは同画廊(11・3289・7067)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ