ホーム | 日系社会ニュース | 海外日系文芸祭=寺尾さんが衆議員議長賞=秋篠宮ご夫妻とも謁見

海外日系文芸祭=寺尾さんが衆議員議長賞=秋篠宮ご夫妻とも謁見

ニッケイ新聞 2011年11月12日付け

 〜震災の悲惨に血圧上がりしと伯人医師に告げがたきポ語〜
 海外日系新聞放送協会が主催した「第8回海外日系文芸祭」の短歌・俳句部門一般の部で大賞・衆議院議長賞に輝いた寺尾芳子さん(81、愛媛)=スザノ市=が、先月28日に東京で行われた『第52回海外日系人大会』であった授賞式に出席した。
 「震災の様子を見て、本当にショックだった」と創作のきっかけを語る寺尾さんは、福博村に移住、ほぼ日本語で生活してきた。かかりつけの医者も日系人。
 「でも今回は、血圧が上がった理由が日本語でもポ語でもうまく伝わらなかった。結局娘が答えて悔しい思いをした」ことを詠んだ。
 77年、同村に福博短歌会の発足以来、会員として月に2、3首は創作を続けてきた。「思いもしなかった。とても嬉しかった」と受賞の喜びを語る。
 一番の思い出は、秋篠宮紀子ご夫妻と謁見したこと。授賞式前に四国八十八カ所巡りを体験したことを話すと、「妃殿下は『それは大変でしたね。お疲れなさったでしょう』と返答された。お優しいお姿が心に残った。本当に品のあるお方だった」と感激をあらわにした。

image_print

こちらの記事もどうぞ