ホーム | 日系社会ニュース | 勝ち負け抗争描く映画完成=18日シンポ、21日上映会

勝ち負け抗争描く映画完成=18日シンポ、21日上映会

ニッケイ新聞 2011年11月17日付け

 イマージェンス・ド・ジャポン社の奥原マリオ潤(37、三世)代表が11年がかりで撮影した勝ち負け抗争の真相に迫った実録映画『闇の一日』(O Crime que abalou a Colonia Japonesa no Brasil)の先行上映会が21日午後6時半から文協大講堂で行われる。
 コロニアを震撼させた脇山甚作殺害事件(46年6月2日)の真相が、日高徳一さんらを中心とした当事者の証言によって明らかになるコロニア初の話題作だ。40時間にわたる取材映像を1時間半に凝縮させた。
 「なぜ11年間もこの事件の取材に、三世である僕がこだわったのか、自分でも分からない。この作品を通して、二世や三世が日系であることに誇りを持ち、ブラジル人に日本移民の歴史を正しく知ってもらい、興味を深めてもらえるように最大限に心を砕いた。ぜひ見て欲しい」と呼びかけた。入場は無料、7割のセリフは日本語でポ語字幕が付く。
 記念プレイベントとして18日午後1時から「日本文化への新しい視点・影響範囲(Abrangencias)2011」シンポジウムがEPD(Escola Paulista de Direto, Av. Liberdade, 956)で開催される。講演者は脇山事件の実行者の一人・日高徳一さん、『百年の水流』著者の外山脩さん、日本語教育に関して下本八郎元日学連会長、日本企業進出に関して二宮正人さん、二世の一般社会での活躍等について渡部和夫さんらが戦後に焦点をあてて語る予定。ポ語への通訳あり。入場無料。詳しくはサイト(www.wix.com/abrangencias/2011)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 波紋呼ぶルッピ大臣発言=与儀会長「非常に残念」2011年3月18日 波紋呼ぶルッピ大臣発言=与儀会長「非常に残念」 ニッケイ新聞 2011年3月18日付け  17日付けエスタード紙に「ブラジルの大臣の声明を日系人が批判」との記事が掲載された。カルロス・ルッピ労働大臣が「O Brasil vai acabar, apesar de nao […]
  • 「涙そうそう」「島人の宝」=BEGINブラジル初公演=整理券を1日から配布2011年10月29日 「涙そうそう」「島人の宝」=BEGINブラジル初公演=整理券を1日から配布 ニッケイ新聞 2011年10月29日付け  「涙そうそう」「島人の宝」などのヒット曲で知られる沖縄出身のバンド、BEGINのブラジル初のコンサート『BEGIN BRASIL』が11月12日、聖市アニェンビー西展示場(Av. […]
  • 日系ジュリア・ムーンさん=待望の小説続編『香2』2011年9月21日 日系ジュリア・ムーンさん=待望の小説続編『香2』 ニッケイ新聞 2011年9月21日付け  ジュリア・ムーンさん(本名・津守スエリ)のポ語小説『香 — Perfume de Vampira』が好評を博し、今月待望の第2巻『香2 — Coracao de […]
  • 関大学生が伯スタディツアー=聖市、トメアスー、セアラ州で2011年2月17日 関大学生が伯スタディツアー=聖市、トメアスー、セアラ州で ニッケイ新聞 2011年2月17日付け  関西大学(大阪)商学部で国際協力を学ぶ9人の学生達が「日本ブラジル交流スタディーツアー2011」で現在来伯している。 […]
  • ■今週末の催し2011年12月8日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2011年12月8日付け  土曜日(10日)  岐阜もちつき大会、午前9時、岐阜県人会(Rua Bueno de Andrade, 446, Aclimacao)      ◎  餅つき大会、午前11時、岩手県人会(Rua […]